ほめてほめて

  • 2012.10.10 Wednesday
  • 23:26

1回書いたの全部消えました\(^o^)/

盛絵第2段。
おかっぱ赤装束男子集団・禿(かむろ)。
彼らの「よかれと思って」が暴走して悲劇を生んでしまったのが前回。
平家のみんなが暗い表情をしている中、
「ほめてほめて」な笑顔の禿が映し出されて、
切なさとかやりきれなさが倍増したように思いました。
とても悲しい回だったけど、このシーンはすごく好きです。悲しいんだけど。


話は変わりますが、artDiveのブース決まりました。A26です。

そして、技術評論社さんの
のイラストを何点か描きました。
いろんなテイストの年賀状がたくさんあって、
一家に一冊あるととても重宝することうけあい!是非!
コメント
追記です。
「よかれと思ってが暴走」というのは、
それまで禿は平家の悪口を言う人をしょっぴいて平家に突き出すだけだったのが、
とうとう人を殺してしまうんですよね。
彼らの司令塔・時忠がそこまで指示するとは思えないのと、
禿の「ほめてほめて」な笑顔で、
彼らの独断でやったんだろうな、という私の勝手な推測です。

「よかれと思って」プラス「褒めてもらいたい!」なんだろうな。
と、勝手に思っています。
  • モトカ
  • 2012/10/10 11:45 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

CREATORS BANK

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM